はい

寺本考志です。

宅建の勉強始めるってのは

•  大学生

•  バイト フリーター

•  今の仕事を辞めるために 転職のため

•  不動産の仕事してて スキルアップのため

(宅建手当 最大3万円   )

 

だいたい こんな感じだ。

そして

次に大事なことは

宅建の勉強始めるひとは

資格の勉強なんかしたことがない人がほとんどだってこと。

 

たとえば

行政書士や社労士などの難しい資格を持ってて

ついでだから 宅建も取りたい。

そうゆう場合は少ないだろう。

どちらかといえば

資格の難易度的に 宅建取ってから

行政書士や社労士や他の資格を取ることを考えるのが通常だ。

 

で、

あなたは

宅建に興味を持ち、本屋の本を購入。

しかし、

書いてることが読めない、意味不明、

気になる部分が多い、

日に日に増えていく•  •

そうゆう状況に面してるはずだ。

 

宅建に合格するためのポイント

•   覚えた、覚えてないの、記憶力の基準を捨てる

•  本、問題集をこなした数は基準にならない

•  過去問の謎を解く

•  検索能力を基準にする

 

まあ、だいたいこんなとこだ。

あなたは

ネットの記事で

宅建合格のための情報を探し出そうとがんばってるはずだが、

うわべの情報に惑わされてはいけない。

 

うわべの情報ってのは

「 知ってるだけで役に立つ、点数取れる 」

と勘違いしてしまう情報だ。

資格試験の合格情報は ネットに腐るほどあるが、

その97パーセントは

今言った、うわべの情報でしかない。

 

基本的に

ネットで情報探すってのは勉強がうまくいってないってこと、

何が足りないのか?

何が間違えてるのか?

その謎を解きたいと思ってるあなたに一つだけ

忘れてはいけないノウハウを教える。

 

「見た、聞いた、知った、理解した」

で とどまるのではなく、

「 もらった情報を自分が試した」

その経験の数が日に日に増えてるかどうか?

を基準に持つといい。

 

もし、

あなたが

その実感がない勉強方法、毎日を過ごしてるなら

近い将来、ますます自分が困るのだ。

 

続きは私の教材と講座で

以上

寺本考志