15-12-26-chokusetu-shidou600

 

 

 

 

2015年、宅建の勉強おつかれさまでした!!

ま、

私のこの記事を読んでるってことは、

あなたは試験で落ちたのだから、

「おつかれさま!」

って、ゆわれても、

「ふざけんなよ~!」

と、思うかもしれない。

が、

今日は、そうゆう「痛い話」は抜きにして、

普通な話をするからきいてください。

 

宅建勉強して、合格しなきゃいけない理由は?

 

まあ、

一番多いのは、

就職活動、採用されやすくなるため。

これが、宅建ほしい動機の一番なはずだ。

 

就職活動、仕事をもらうとき、面接してもらうとき、

「宅建もってはるんですか~」

面接官に言ってもらえる、ある程度の評価をもらえることはある。

 

不動産業の仕事に関係なくてもだ。

なんで?

宅建とれるかどうか?ってのは、

日本では、

試金石。

バカではない証拠?

みたいな基準があるのだ。

積極的に、

「宅建持ってるなんて、君の頭脳は天才だ!」

と、思われる、評価されるワケではない(笑)

 

あの~、

関係ない話になるかもしれんけど、

大企業の幹部の人たちは、宅建持ってる人が多い。

不動産業に関係ない大企業の幹部でもだ。

 

要は、

社会人として、スキルアップ、ステップアップのための

登竜門みたいな位置づけになってるのが宅建だ。

じゃ、なかったら、

毎年、20万人も受けるわけがない。

1年に1回しかない資格試験で

20万人も受ける試験を、私はほかに知らない。

 

で、残念ながら、その登竜門で あなたは中に入れさせてもらえなかった・・(笑)


 

社会人として、スキルアップ、ステップアップのために、

資格の勉強をしなきゃいけない・・

 

じゃ、

宅建以外の資格でもいいのでは?

というより、

資格試験の勉強なんかやめて、

副業、ネットワークビジネスでもやったほうが金になるのでは・・

 

はい、

こうゆう次元であなたは葛藤してる、

迷ってる、決めきれない・・

落ちたのなら、

なおさら、そうでしょう。

もしかしたら、

宅建本試験を受ける前から、

すでに、ここで悩んでいた方もいるかもしれない。

 

ここについて話して終わりにしたいと思う。

 

「業界、寺本考志先生語録」

資格を一個取るってのは、余裕ができるのだ。

 

余裕がない、余裕がほしい、と、

そこらへんの人は口にするが、

ここで私が言ってる「余裕ができる」の意味は

「新しいこと、新しいチャレンジ」について、

やってみようかな~って、思える引き金のことだ。

 

「新しいこと、新しいチャレンジ」

ってのは、

今から、スポーツジムに通って、

ヒクソン、グレイシーみたいに強くなるとか、

プロ野球で活躍するため、

まずは、100m、11秒台で走れるようになって、巨人の坂本選手みたいに活躍したいとか、

将棋の勉強して、アマ、奨励会から、プロになるとか

そうゆうことではない(笑)

 

断言してもいいが、

今のあなたは、

周りから 新しい試みの誘いを受けても、

やってないはず、やってもすぐにやらなくなってるはずだ。

 

なんで?

25歳超えたら、

もう、癖と習慣しか残ってないから。

 

この癖と習慣を取っ払って、自分の向かいたい方向にいくには、

やっぱり、

小さな成功を積み重ねるしかないのだ。

 

たとえば、

あなたが宅建取れたとする

じゃ、

次は FPでも勉強してみよっかな~

FP取れたら、

ちょっと、お金、資産や保険のセミナーでもいって

エライ人の話を聞いてみようかな~

 

思える!

実際、「やるやらない」はどうでもいいから、

思えること自体が重要なのだ。

 

癖や習慣に縛られてる、

新しい、小さな成功を採れてない、

だったら、

今すぐ、

お金、資産や保険のセミナーに話を聞きに

実際に足を運んでることはありえない。

仮に足を運んでも、無収穫だ。

 

なんで?

知識がなくて、あんまり、他人の話を聞けてない、

それどころじゃない、

それを自分が知ってるから。

 

まとめたら?

これから先起こるであろう、

「新しいこと、新しいチャレンジ」について

前向きに検討できる、足を使って活動できる、

そうゆう未来に対応するために、

小さな成功を、積み重ねる必要があるのだ。

 

・仕事だけやる、

・仕事終わったら、家かえって 携帯触って寝るだけ、

・休日は 自分の好きなことやる

 

こうゆうことじゃ出遅れる、

周りにおいていかれる、ハミゴにされる、

そうゆう時代だってことだ。

 

で、

まあ、ここは、

私の好きな話を すき放題できるページじゃないから、

宅建の話に戻るが、

 

宅建とったら、

あなたは、今まで一切興味がなかった他のもんが気になります、

気になっていいんです。

でも、

今の状況では、気になれないですよね?

だから、とにかく、

「仕事と勉強、どうやったら、両立できるのか?」

「しんどいけど、宅建受かったら、楽しいことが待ってるから、

今度こそ 仕事しながら、ちゃんと時期早めに勉強はじめよ~」

 

そうゆうことを考えながらね、

年末、年始を過ごしてください

 

以上です。

寺本考志